ヒアルロン酸の製造法

ヒアルロン酸サプリメントは、原料であるヒアルロン酸の製造法によって大きな違いがあります。ヒアルロン酸の製造法には主に、「天然物からの抽出法」と「微生物によるバイオ製法」の二種類があり、このページではそれらの違いについてそれぞれ述べさせていただきます。

サプリまず天然物からの抽出法についてです。天然物の原料としてはヒアルロン酸の含有率が高いニワトリのトサカを使用されることが多いです。メリットとしてはヒアルロン酸以外の有効成分も多く含有しており、高い安全性が保証されている点が挙げられます。しかし、天然物が原料となってしまうため大量生産することが困難で価格も高くなりがちというデメリットもあります。

このデメリットを克服したのがは微生物によるバイオ製法です。乳酸菌やストレプトコッカス(溶血性連鎖球菌)、ゾウリムシやミドリムシなどのバクテリアを用いた発酵技術により、高品質のヒアルロン酸を大量に製造することが可能となったため、より安価な価格で入手できるようになりました。かつて、ストレプトコッカスを用いて製造したヒアルロン酸を摂取した際に感染症を引き起こす可能性が指摘されたこともありますが、ヒアルロン酸の分離精製技術の進歩でそれらの可能性も限りなく低くなっています。

ヒアルロン酸サプリメントを選ばれる際には、添加されているヒアルロン酸の製造法にも留意して検討されてはいかがでしょう。

ヒアルロン酸のサイズ

本ページではヒアルロン酸サプリメントについて、ヒアルロン酸の分子のサイズに焦点を当てて説明させていただきます。ヒアルロン酸サプリに添加されているヒアルロン酸を分子のサイズで分類すると、主に「高分子ヒアルロン酸」と「低分子ヒアルロン酸」に分類することができます。

サプリメント高分子のヒアルロン酸と呼ばれているものは分子量が大きく、100万以上のものもあります。自然界では主にニワトリのトサカや魚の眼に多く含まれておりますが、熱に弱いという性質から食品からの摂取は難しいとされています。サプリメントとして高分子のヒアルロン酸を摂取した際には、体内に長く留まり長期にわたる効果が期待できるというメリットがあります。しかし、一方で高分子ヒアルロン酸は分子量が大きすぎて分解吸収が難しいというデメリットも指摘されております。高分子ヒアルロン酸の難吸収性を解決する目的で、登場したのが低分子ヒアルロン酸です。高分子ヒアルロン酸をより小さな低分子へ分解することで体内でより容易に分解吸収されやすくなっています。(関連情報低分子ヒアルロン酸とは|お肌の駆けコミ寺

私たちの体が効率よくヒアルロン酸を吸収するには、適した分子サイズまで分解されている必要性があります。ヒアルロン酸は私たちの体内に存在している腸管細菌により分解されますが、体の中でどの程度の効率良く分解され吸収されるかは個人差があります。様々なヒアルロン酸サプリメントを試すことで自分自身の体にあった分子サイズのヒアルロン酸サプリメントを探すことも必要かもしれません。

ヒアルロン酸とサプリ

日々の生活でよく耳にすることがあるヒアルロン酸について、皆様はどのようなイメージや知識を持たれているでしょうか?本サイトではヒアルロン酸の特徴と重要性、そしてサプリメントを利用したヒアルロン酸摂取の必要性について紹介します。

サプリメントヒアルロン酸とは二種類の糖が長鎖構造で重合した物質であり、私たちの体の中(主に目や皮膚、関節)にも広く存在しております。ヒアルロン酸の特徴としては高い保水力を持ち、水分を含むと高い粘り気を生み出すことです。その高い保水能力と粘り気は、皮膚のしなやかさやハリ、眼球の潤い、なめらかな関節の動きを維持するのに利用されており、ヒアルロン酸は私たちの体にとって重要な物質の一つであります。若年代では体内で活発にヒアルロン酸が生成されていますが、その生産能力は加齢により低下してしまい40歳台では赤ちゃんの頃と比較して約半分程度となってしまうという報告もあります。ヒアルロン酸が体内で欠如することによりお肌のたるみやシワ、シミの原因の一つとなるとされています。またドライアイなどの眼のトラブル、関節痛などの様々な体のトラブルに関与しているという研究結果もあり、加齢により不足したヒアルロン酸をサプリメントなどで積極的に摂取することが望ましいとされております。

ヒアルロン酸をサプリメントで摂取する際に気になるのがその安全性ですが、内閣府食品安全委員会の審査で、適切な量と品質のものを摂取する限り、安全性に問題はないとされています。しかし、一口にヒアルロン酸サプリメントと言いましても様々な種類のものが存在しており、それぞれが異なった特徴を持っています。特にヒアルロン酸の「分子サイズの違い」と「製造方法による違い」はサプリメントとしての性質と性能、価格に大きな差をもたらします。以下のページでは、それらヒアルロン酸サプリメントの違いについて説明させていただきます。